メイン・コンテンツ
検索フォーム
KAZOOの衣裳について(20) 
 Eテレ『世界へ発信!SNS英語術』#WorldTeachersDay (2018/10/11放送) | FASHION & SHOPPING #022
Photo: ©RendezVous
2022/03/21 #022

KAZOOの衣裳について(20)
Eテレ『世界へ発信!SNS英語術』#WorldTeachersDay (2018/10/11放送)

columnist image
KAZOO
翻訳家 / 通訳 / TVコメンテイター

目次


1.「西武渋谷」の黒いボタンダウン・シャツ

Image

こちらは、8月頃に西武渋谷の紳士服コーナーで、オーダーした黒いボタンダウン・シャツです。以前番組では「伊勢丹新宿店」でオーダーしたシャツを着ましたが、この秋から、デパートでオーダーしたシャツも少しずつウォードローブに取り組みたいと思っています。

生地は、イギリスの高級老舗ブランド「アクアスキュータム」のプレインな黒い生地です。繊細なので、洗濯時など扱いには注意が必要ですが、とても着心地が良いです。このシャツではネクタイを締めないので、襟は「ショート・ボタンダウン」、カフスはいつものこだわりの「フレンチ・カフス(ダブル・カフス)」で注文しました。ボタンは生地の黒との対比を出すために、いつもの白蝶貝ではなく、より白いボタンを選びました。

白いシャツは、ビジネス・スタイルで、黒いシャツは、最近ではパーティ・スタイルといったイメージが強いかもしれません。黒いシャツは、スーツやネクタイとの組み合わせを失敗すると、シャツだけが悪目立ちし、まるで “ブラック・ホール"のようにアンサンブルを台無しにする恐れがあるので、充分注意が必要です。

近年、海外でも男性の間ではオール・ブラックの服装がオシャレだとされているようです。しかし、黒を合わせることはとても難しいコウディニットです。「オシャレだから黒を着る」のは簡単なことですが、「黒をオシャレに着る」ことはとても難しいのです。黒色のシャツやスーツは、素材の良し悪しや縫製の良し悪しがすぐに分かってしまうので、充分な予算をかけた“オール・ブラック・スタイル"に挑戦してみて下さい。


2.「ユニバーサル・ランゲージ」のグレイの段返り3つボタンのスーツ

Image

この商品は、以前紹介したのでFASHION & SHOPPING #009を参照してください。


3.「ブルックス・ブラザーズ」のグレイのソックス

この商品は、以前紹介したのでFASHION & SHOPPING #008を参照してください。


4.「パラブーツ」の黒い『アヴィニョン』

Image

この商品は、以前紹介したのでFASHION & SHOPPING #006を参照してください。


5.「ゾフ」の黒いメガネ

Image

この商品は、以前紹介したのでFASHION & SHOPPING #006を参照してください。

Page Top